水素風呂と入浴剤の比較|リタライフとスパーレの違い

Home

水素風呂ってどれがよいの?

水素ならお風呂が最高ってわかったけど、どれが良いのでしょうか? 順番に比較してみましょう。 水素風呂には入浴剤タイプと、機械タイプとあります。

入浴剤には水素化マグネシウムタイプとバブル発生タイプがある

・バブル発生タイプの場合、アルミニウムと酸化カルシウムを反応させることで、水素の泡が勢い良く発生します。 ただ、熱(65度~80度)を発するので、必ずやけどに注意するようにしてください。

・水素化マグネシウムの場合、熱や泡も発生しないので、普通の入浴剤と同じような感じですが、大丈夫です。水素はしっかり発生しています。ただし、しっかりとした水素風呂状態になるには10分ぐらいかかるのでお風呂に入るちょっと前までに入浴剤を入れておくことが大切です! 水素たっぷりな状態はしっかり8時間以上持つのでご安心ください。

水素発泡入浴剤(バブル発生タイプ)は、水素濃度が一度にあがるので、長くお風呂を入る方にはお勧めができません。 その分、水素化マグネシウムを主成分にしている水素入浴剤は約8時間以上水素が豊富な状態を保ちます。 また、不安な成分等は一切入っていないので入浴剤タイプでは一番お勧めです。

入浴剤と機械タイプを比較してみます。

肝心な効能については 私は水素入浴剤も水素発生器も使ったことがありますが 体の温まり方、肌への実感については特に大差はありません。 どちらもとてもよく体が温まりますし 乾燥していた肌がしっとりしたり、アトピーが改善したり というのも実感できました。

結局は値段ですね。 バブルタイプでも安くて300円以上、水素化マグネシウムタイプなら500円くらい 毎日となると9000~15000円になってしまいます。 3日に一度はと推奨されていますが、毎日使用の方との差は歴然です。 入浴剤タイプで実感された方は間違いなく機会タイプの水素風呂をおすすめします。 では今回 いま話題となっている水素風呂機械な中でも売れている リタライフとスパーレを比較してみました

今話題の水素風呂機械  リタライフとスパーレを比較

比較 水素風呂リタライフ 水素風呂スパーレ
販売価格 レンタル月々3,780円(税込/送料無料) 99,900円(税込/送料無料)
保証 落下とかで壊さなければ無償 メーカー1年ミライプラスKKがプラス2年合計3年
水素濃度 100CC内に203ppb(約1000倍) 100ℓ内に225ppb
経済性 レンタル紹介制度によりレンタル料が安くなる 1回の充電 約2円 (内臓電池は消耗品)
付属品 電極パーツ/電原コード 充電用コード
メンテナンス 発生電極を水洗いし乾かしておけばOK 柔らかい布で軽く拭けばOK
使い方 電源を入れ水素電極を浴槽に入れスイッチON水素を溜めてから入浴 充電して浴槽に入れスイッチをONにするだけ入浴しながら使える
サイズ h300mm×d220mm×t122mm h78.5mm 外径200mm
重量 本体 約1.8㎏ 電極パーツ 約0.2㎏ 約1.5kg
デザイン 1タイプ カラー2色 ピンク/ブルー
お試し期間 1ヶ月無料モニター期間キャンペーン中
お問い合わせ http://litalife.achieve-24.com/ https://goo.gl/xswnhH
心配な点 電極の老化(無料交換あり) バッテリー劣化と充電コード導入口の腐蝕
デメリット 水素がたまるまでお風呂に入れない バッテリーに寿命がある(定期交換が必要)

リタライフならば毎日入っても126円で高濃度の水素風呂に入浴できる。 これが私がリタライフにした理由ですが、あなたならどれを選びますか?

↑ PAGE TOP