水素風呂リタライフ|入浴と飲料の違い

Home

水素水の飲水と水素風呂につかる違い

水素水

胃や腸から吸収された水素が血液を通じて体を循環する。

水素風呂

・水素分子は容易に皮膚を通過するため、皮膚を通して体内に吸収される。
(水素風呂に入っている間中、水素が体中に浸透し続けます。)
・風呂場に放出された水素が呼吸によって体内に入っていく。

(水素濃度100ppb程度のお風呂に10~15分程度つかるだけで、8000~10000ppbもの水素が、呼気から検出されます。)   →15分も水素風呂につかれば、水素水を2L程度飲んだことと同じ水素が体の隅々まで取り込まれます!    お風呂に入ることは習慣である為、忘れることがなく、一つの機械で家族全 員が使えるという利点もあります。ただ、金額はそれ相応のものになりますが、水素水は消 耗品なため買い続けるといつか水素風呂と同等の金額に達してしまいます。経済的にも、最 終的には水素風呂の方が安くつく、とも言えます。 よって、水素風呂の方が水素水を飲水するよりも効率的に大量の水素を体内に取り入れる ことができるのです。

↑ PAGE TOP